プル、時々カマ江と飼い主のアルバム。

猫のプルミエール♀と保護カマキリのカマ江と大腸がん3cのおとうさんと飼い主のアルバム。

プンスカおとうさん。

入院中のコロナ感染の為、隔離措置中のおとうさんから電話がありました。

現在、4人部屋をひとりで使っているから電話が出来る状態なんだそうです。

 

熱は36.8℃まで下がり、咳と喉の痛みを残しているが落ち着いているそう。

よかったです。

 

もともとの入院病棟で他の患者さんが感染。

それを受けてその病棟の患者全員がPCR検査。その結果おとうさんを含む数名が陽性。

陰性の人は元気なら前倒しで退院または一時帰宅措置がとられたそうです。

 

うつされて入院が延長になったおとうさん、電話をしてきたときはプンスカ😡

もう入院はたくさんだ‼と(笑)

まさか抗がん剤用のポート埋め込みの為の入院が後日4泊5日でありますとは言えず( ゚∀゚)

 

これだけ怒る元気があるので大丈夫ですね(*´∇`*)

 

もともと一度退院したところからの再入院、他の合併症が見つかって入院が延長、さらにコロナ陽性者のため入院が延長。

喜べないことが重なり、とことんツイていないという気持ちから怒りにつながっていた様子でした。

 

病院に入ってからの発熱・新たな合併症の発見はむしろツイていたんじゃないか。

再入院時は腹痛だけだったからすぐに対応してもらえたわけで、腹痛+発熱だったら緊急オペも受け入れも出来ず、その間に腸管も壊死していたのではないか、ということを伝えていくうちに怒りはおさまりました。

 

 

大きな背中でおとうさんを待っていますよ💕

 

それにしても本当に大きい(笑)お肉にお顔を後付けしたみたいになってます。

 

おとうさん応援記事を”ねこもり新聞7月号”で掲載していただきました。

これを読んでさらに元気になってくださいね。

nyan-chuke.hatenablog.com

猫だまりさん、いつもありがとうございます💕